女優として活躍する松井玲奈さんに、忘れられない映画、今でも見返す本をご紹介いただきました。

松井玲奈さんがオススメする映画

『SAW』
公開:2004年
監督:ジェームズ・ワン
出演:ケイリー・エルウィス、リー・ワネル 他

私のオススメは『SAWシリーズ』です。残酷なシーンが多いですが、SAW1の密室トリックは思わず声を出して驚くほどでした。
気持ちを落とさないといけない場面があったり、気持ちが落ち込んでいる時『SAW6』のオープニングをよく見ます。実際には痛くないはずなのに、役者の人達の痛さに顔をゆガメル表情にこちらも痛い気持ちになります。

松井玲奈さんがオススメする本

『羊どろぼう』
著:糸井重里

糸井さんの日々の言葉が詰め込まれた一冊。
ぺらぺらとめくるとその時々、自分の心の状態で刺さる言葉が変わります。
楽しい時、ぼーっとしたい時、苦しい時、何度もこの本に気持ちを前向きにしてもらいました。
ずっと大切にしたい一冊です。

松井玲奈(まつい れな)

1991年7月27日 愛知県出身。
2008年、SKE48一期生としてデビュー。
2015年8月に同グループを卒業。
最近の主な出演作に映画「はらはらなのか。」「笑う招き猫」「めがみさま」、ドラマ「100万円の女たち」、舞台「新・幕末純情伝」「ベター・ハーフ」など。
「小説現代」(講談社)にて書評連載中。
Twitter:@renampme
instagram:renamatui27
オフィシャルファンクラブ:http://matsuirena.club/