現役の映画監督、脚本家、プロデューサー、役者の方々の「生の声」を聞き、実際に話したりしていただく事で、今後の活動の「チャンス」や「学び」「気付き」を得ていただける場を作る事を目的とした懇親会を実施いたします。

第1回mirroRliar懇親会概要

【開催日】
2017年10月1日(日)
OPEN15:30/START16:00

【開催場所】
都内某所

【タイムスケジュール】
15:30~開場
16:00〜17:00 ゲストトーク(ゲスト:松竹映画プロデューサー 石塚慶生さん)
17:00〜19:00 懇親会
19:00 解散

懇親会には株式会社and picuturesで映画プロデューサーをされる伊藤主税さんや映画監督・門馬直人さん、脚本家の眞武泰徳さんが参加予定です。
(参加者は当日変更になる可能性もございます。)

【内容】
ゲストによるトークやゲストを交えた懇親会を実施します。

【ゲスト】
松竹映画プロデューサー 石塚慶生さん

石塚慶生(いしづかよしたか)

1969年鳥取県米子市生まれ。早稲田大学を卒業後、1992年に東北新社に入社し、テレビコマーシャルの制作に関わる。 2003年に松竹に入社し、映画プロデューサーとして『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『ディストラクション・ベイビーズ』、『子ぎつねヘレン』などを手がける。
『わが母の記』(2012/原田眞人監督)は第35回モントリオール世界映画祭で審査員グランプリとなり、プロデューサー個人に与えられる第32回藤本賞・奨励賞も受賞した。
2016年に公開された『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(三木康一郎監督)は興収22億円の大ヒットを記録し、岩田剛典と高畑充希が日本アカデミー賞新人俳優賞、日本映画批評家大賞新人男優・女優賞を受賞。『ディストラクション・ベイビーズ』(2016/真利子哲也監督)は、第38回ナント三大陸映画祭で準グランプリを受賞した。

【応募対象者/入場料】
月額会員の方/無料

【招待者数】
30名(多少前後する可能性もございます)

【参加条件】
ご応募いただいた方々の中から抽選でご参加いただけます。

【応募期間】
2017年9月8日(金)~2017年9月19日(火) 23:59まで

【当選通知】
応募期間終了後、当選された方にのみ、mirroRliarにご登録されているメールアドレスへ順次お知らせいたします。
(当選されなかった方への通知はありません)

【注意事項】
・開催場所は当選された方にご連絡いたします。
・ご参加は当選されたご本人様のみとなります。

■お問い合わせ先
お問い合わせ:support@mirrorliar.com