10月1日に第1回目のmirroRliar懇親会を開催し、ゲストに『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、『ディストラクション・ベイビーズ』、『子ぎつねヘレン』などをプロデュースした松竹株式会社の石塚慶生さんをお迎えいたしました。

トークイベント
集合時刻になると会場に続々と集まりだし、mirroRliar発起人のうちの1人、松田一輝によるmirroRliarのサービス説明から第1部のトークイベントがスタート。

石塚プロデューサーが登場し、まずは簡単な自己紹介と、今まで作られてきた作品についてお話いただきました。
続けて、プロデューサーというお仕事について、映画がどうやって企画から実現に向けて歩み出すかなど、普段あまり聞くことの出来ない映画製作についてのリアルな部分も語っていただきました。

その後、キャスティングのポイントや、今までのオーディションで特に光っていた役者さんについての話題になり、その後の質疑応答でも様々な質問が出て、お話が広がりました。

約1時間ほどのトークイベントが終了し、第2部の懇親会へ。

懇親会
第2部では株式会社and picturesより、映画プロデューサーの伊藤主税さん、映画監督の門馬直人さん、脚本家の眞武泰徳さんなど、映画関係者も合流し懇親会がスタートしました。

参加者の皆さんはゲストの方に演技についての質問やキャスティングの基準などを質問していました。
映画に携わっている人にしか聞けない、お話を聞くことができました。

宣材写真撮影キャンペーン
懇親会参加者の中から抽選で選ばれた方の、宣材写真撮影キャンペーンも実施しました!
オーディション応募の際に使用できるように、カメラマンと相談しながらベストショットを撮影しました。

プロカメラマンに撮影してもらい、今までの宣材写真とのイメージの違いに驚かれる方もいました。

最新の懇親会情報
最新の懇親会情報はこちらから

ミラーライアー懇親会一覧
https://mirrorliar.com/workshops/38