音楽が禁止された世界を描いた『サラバ静寂』、ガングロギャル映画『黒い暴動❤』の監督/脚本家であり、俳優としても活躍する宇賀那健一さんによる連載コラムです。

宇賀那健一(うがなけんいち)

監督・脚本作としては、音楽が禁止された世界で音楽と出会ってしまった若者たちを描いた「サラバ静寂」(出演:SUMIRE他)、ガングロギャル&アラサー青春映画「黒い暴動❤」(出演:馬場ふみか、柳英里紗、平松可奈子、間宮祥太朗、今井華、川瀬陽太、山本浩司、三浦誠己、村上虹郎 他)がある。
Twitter:@KenichiUgana

『黒い暴動♥』、『サラバ静寂』に続く新作長編映画が本日クランクイン(これを書いているときのスケジュール通りに進んでいれば)です!
『黒い暴動♥』のときはガングロメイクによるメイク待ちの長さ、パラパラ、方言、などに苦戦しましたし、『サラバ静寂』のときは「音楽が禁止された世界」という設定の難しさに頭を悩ませましたが、今回はまた違ったベクトルでなかなか大変な作品で、スタッフには「これどうやってやるんですか?」などと怒られながらも個人的にはとても、本当にとってもワクワクしています。
たしかに大変な内容ではあるんだけど、このスタッフ陣となら乗り切れると思えるメンバーと知り合えて、そういった方々と仕事が出来るのは非常に幸せだなあ…と。
撮れば撮るほど、連携も取れていくし、たまらない…。
キャストもやっと一緒に仕事が出来る!という方々もいれば、既に一緒に仕事していてまた参加してくれたとっても嬉しい方もいて、それもまた本当に幸せだなあ…と。
これだからきつくてもやめられないんだよなあ…。

キャストと言えば、この映画はワークショップ映画ではないのですが、ワークショップオーディションから30名近くのキャストを選んでいます。
別に無理に選ぼうと思って選んだわけではなくて、単純に良かったと思ったから選んだだけですが、フリーでもうまい人はいっぱいいるし、ワークショップをやってるから僕の演出も方向性も分かってくれているし、逆に僕 が役者の芝居の癖も分かっているし、関係性も出来てるから現場でもやりやすいし、とても良いなあと思っています。
たしかに観る側もめちゃくちゃ体力は使うんだけど、もっと他の監督も間口の広いオーディションすればいいのになあ…。

内容に関しては『サラバ静寂』とは、全く違うラブコメファンタジー(?)だと思っているので、『サラバ静寂』」を気に入って下さった方々がどういう反応を示すのかが楽しみでもあります。
恐らく秋くらいには情報解禁しだして、来年に全国劇場公開予定!
お楽しみに!!

そして、『サラバ静寂』(出演:吉村界人、SUMIRE、若葉竜也、森本のぶ、灰野敬二、大貫憲章、仲野茂/斎藤工)はまだまだ全国をまわって上映していきますし、新作短編の『Where do you live?』(出演:SUMIRE、すぎやまたくや)も7月28日より『characterized by』という合同展内にて上映致します。
『Where do you live?』は芸術家の話なのですが、自分のことのようで作っていて心が痛くなってきた…。
クランクアップしてからようやく仕上げに取り掛かるので、まだ完成はしていないのですが、そちらも併せて宜しくお願い致します!