AUDITION&EVENT

2020.03.11

短編映画「My House」 オーディション募集

Shrot Shrot Film Festival & Asia 2019 で榊原有佑監督作品「島のシーグラス」が「ひかり TV アワー ド」を受賞しました。「ひかり TV アワード」は SSFF & ASIA のジャパン部門ノミネート監督の中で最も4Kの魅力を伝える事ができる監督へ贈られる賞。
受賞監督には、4KHDR でオリジナルショートフィルムを制 作する権利が付与されます。
今回そのオリジナルショートフィルム作品の出演者をオーディションにて決定させて頂きます。

作品概要

タイトル:「My House」
監督 脚本:榊原有佑
制作:株式会社 and pictures
公開時期:ひかり TV(SSFF&ASIA 2020 にて舞台登壇翌日より配信開始(予定)

榊原有佑

2013 年に初監督を務めた短編映画「平穏な日々、奇蹟の陽」がアジア最大の国際映画祭 「ShortShortFilmFestival2014&Asia」JAPAN 部門にノミネートされ、2018 年に公開された自身初 となる長編劇映画「栞」が北京国際映画祭に正式出品、KINOTAYO 現代日本映画祭では最優秀映像賞を 受賞。
上天草市・湯島で撮影した短編映画「島のシーグラス」は Short Short Film Festival & Asia 2019 で 「ひかり TV アワード」を受賞。
短編映画・ドキュメンタリー映画なども手がけ幅広く活躍。愛知県東海市ふるさと大使。

「My House」あらすじ
人里離れた、とある古民家で暮らす小鉄(71)、ソラ(12)、モモ(6)の 3 人。
ソラとモモは池で魚を取り、野原を走り回っていた。貧しい暮らしであったが、 この 3 人は慎ましく幸せに暮らしていた。
ある日二人が遊んでいると、木々の影に、とある男が立っているのが見える。
目が合うソラと謎の男。怯える二人に男は最近身の回りに起きた、不思議な話をする。
ここ数日になって、仲 間の数が減りつつある。そして町に人がいなくなり、 昔は滅多に見なかった動物たちがこの辺り一帯に増え始めたという。
その夜、仲良く身を寄せ合って眠っていると、遠くから銃声が聞こえる。 取り憑かれたかのように銃声の聞こえる方へと走り出す小鉄。
辿り着いた町で小鉄が見たものは。
募集要項
【募集対象】
ソラ(6 歳前後男子想定)
謎の男(30~40 歳前後男性想定)
人間1(40 歳男性想定) 人間2(38 歳男性想定)

【撮影スケジュール】
2020年4月21日~23日 予定

【オーディションスケジュール】
・一次審査・・・書類選考(締切 3月16日(月)12:00まで)
※通過された方のみ、3 月18 日(水)18:00までにご連絡致します。
・二次審査・・・3月 21 日(土)・3 月 22 日(日)3 月 28 日(土)のいずれか(都内某所にて)
※通過された方のみ、3月 26 日(木)18:00までにご連絡致します。

【応募方法】
audition@andpictures.jp
まで件名を「My House オーディション」としてプロフィールをお送り下さいませ。
オーディション日、撮影日に NG の時間帯がある方は、必ず応募メールの本文にご記載ください。

【お問い合わせ】
株式会社 and pictures
ebina@andpictures.jp

AUDITION&EVENT

mirroRliarの特別なオーディション&イベント情報

  • 募集中

    応募締切 : 2021.02.28 23:59