舞台やドラマ、声優としても活躍する竹尾一真さんに、忘れられない映画今でも見返す本をご紹介いただきました。

竹尾一真さんがオススメする映画

『ギルバート・グレイプ』
公開:1994年
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:ジョニー・デップ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリエット・ルイス 他

高校生の頃勧められるがままビデオで観て映画にハマるきっかけを作ってくれた作品です。
リアルな知的障害にしか見えないレオナルド・ディカプリオのみずみずしい演技、ジョニー・デップの繊細で優しい佇まい。ジュリエット・ルイスのキュートさ!エンドーラという架空の街なのに行った気持ちにさせてくれる素敵な映画です。

竹尾一真さんがオススメする本

『演技でいいから友達でいて~僕が学んだ舞台の達人~』
著:松尾スズキ

人気劇団「大人計画」の松尾スズキさんと著名な俳優さん達との対談集です。この本を手にしてからもう10年近くは経つと思いますが柄本明さんとの対談はたまに読み返します。
(演技が)上手いと思われた時点でそれは下手と一緒、という事や、
演技でカッコをくくらない事など、今でも自分をアジャストしてくれる大切な一冊です。

竹尾一真(たけおかずま)

1978年9月12日 東京都出身。
Teamクースー『坂、半ば~新宿、抜弁天界隈~』
(脚本・演出 : 古屋治男)
8/29~9/3新宿シアターブラッツにて上演。

ドラマティックカンパニー『湯花と鯉口』
(脚本・演出 : 堤泰之)
10/4~9新宿シアターサンモールにて上演。

オフィシャルHP:http://www.takeokazuma.com/