主に舞台などで飛び交う用語。
知っているようで実は理解していなかった用語も使用例も交えながらご紹介します。
この機会に一気におさらいしておきましょう!

「キャットウォーク」
舞台袖の上にある、細い通路のこと。
演出などによって、照明やバトンを吊ったりすることもある。

「客入れ」
来場いただいたお客様を、客席まで誘導、案内をすること。 例:5分ごから客入れ始めます。

「客出し」
終演後、来場してくださったお客様を会場の外まで移動を促す、または案内すること。

「カーテン・コール」
舞台の終演後、観客が拍手をやめずに出演者たちを舞台上へ呼び戻すこと、
または、出演者たちが拍手によって呼び戻され改めて感謝を口にしたり挨拶をすることを指す。

「ストレート・プレイ」
音楽などを用いずに行われる会話劇を指す。

「目つぶし」
照明の光を客席側に向け、舞台上を一瞬見えなくすること。

「マチネ・ソワレ」
マチネ:昼公演のことを指す。
ソワレ:夜公演のことを指す。
例:本日のソワレチケット完売です。

「殺陣(たて)」
乱闘・斬り合いなどを表す。多くは剣術シーンなどのことを指す。

「素読み」
稽古などの一環で、台本のセリフを感情などを入れずにただただ読むこと。
作品の流れや全体像の把握をし、演技につ投げていくため行われる。

「食う・食われる」
共演者が、素晴らしい演技などで圧倒的な存在感を見せること。
例:Aくんの演技は、主役を食ってたね!