#連載コラム(30)

STORY2017.10.16

大崎章監督×外山文治監督 対談インタビュー 後編

名だたる監督の助監督を務め、自信も監督として『お盆の弟』でヨコハマ映画祭で四冠に輝いた映画監督・大崎章さんの連載コラム第4回です。 第4回目はゲストに映画監督の外山文治さん…

STORY2017.10.14

実録! 72万円請求された人に聞いてみた! その2

『にがくてあまい』、『からっぽ』などを手がけ、2018年には『世界でいちばん長い写真』の公開も控えている映画監督・草野翔吾さんによる連載コラムです。 俳優としての出口を見つけ…

STORY2017.10.13

うまくいく保証がないのに楽しめる人は向いている

『イン・ザ・ヒーロー』『百円の恋』などで知られる武正晴監督の連載コラム。 映画の存在意義とは。表現者として大事にすべき事とは。武監督が自身の経験をもとに、今の時代に映画…

STORY2017.10.12

/// 30代の /// 女ともだち

女同士、特に妙齢の女は憎み合うものだと思っていませんか? いやいや!大人になってからの女の友情は一言芳恩なのです。

STORY2017.10.09

大崎章監督×外山文治監督 対談インタビュー 前編

名だたる監督の助監督を務め、自信も監督として『お盆の弟』でヨコハマ映画祭で四冠に輝いた映画監督・大崎章さんの連載コラム第3回です。 第3回目はゲストに映画監督の外山文治さん…

STORY2017.10.04

作品を作ることは人間がどう生きてきたか、もしくはどう生きていくのかを表現すること

『イン・ザ・ヒーロー』『百円の恋』などで知られる武正晴監督の連載コラム。 映画の存在意義とは。表現者として大事にすべき事とは。武監督が自身の経験をもとに、今の時代に映画業…

STORY2017.10.03

実録! 72万円請求された人に聞いてみた!

『にがくてあまい』、『からっぽ』などを手がけ、2018年には『世界でいちばん長い写真』の公開も控えている映画監督・草野翔吾さんによる連載コラムです。 俳優としての出口を見つけ…

STORY2017.09.30

/// ネタの宝庫 ///人の個性を引き出す喫茶店

なぜか不思議なできごとに遭遇する機会の多い喫茶店。 お客の個性を引き出すのが上手いんでしょうか。 役作りをするなら、すぐさま喫茶店に行くべし。

STORY2017.09.19

煙草と珈琲と

映画監督・加藤綾佳さんによる連載コラムです。 日常に寄り添ったテーマ。それを意識して生きてみることが表現活動につながったりする。 そうしたことをご自身の経験を交えてお伝えし…

STORY2017.09.13

『VANDALISM』という会社について「VANDALISMとはなんぞや」

僕が代表を務めるVANDALISMについて色々書いていきます。

STORY2017.09.05

大崎章監督×松本花奈監督 対談インタビュー

名だたる監督の助監督を務め、自信も監督として『お盆の弟』でヨコハマ映画祭で四冠に輝いた映画監督・大崎章さんの連載コラム第2回です。 第2回目は初のゲストに映画監督の松本花奈…

STORY2017.09.05

『黒い暴動❤』という映画について「ルーズに火をつけて」

「『黒い暴動❤』という映画について」というテーマの最終回。 撮影現場と公開後について書いていこうと思います。

STORY2017.08.27

/// 宿命 ///地方出身者にとって東京

超多面的な魅力を持つ「東京」について。 地方出身者はどこに属して、何を見るのか?

STORY2017.08.26

食べる、ということ

「おんなのこきらい」「サヨナラ人魚」などを手がける映画監督・加藤綾佳さんによる連載コラムです。 日常に寄り添ったテーマ。それを意識して生きてみることが表現活動につながった…

STORY2017.08.22

『黒い暴動❤』という映画について「paint it black」

「『黒い暴動❤』という映画について」第3回。 どうして彼女たちに出演してもらおうと思ったのか…。キャスティング、そして彼女たちがやらなければならなかったハードな準備について書…

STORY2017.08.17

/// 愉悦 /// 働くって最高

役者をやる上で経験した方がいい“オイシイ”仕事とは何でしょうか?

STORY2017.08.15

『黒い暴動❤』という映画について「さらば青春の黒光り」

「『黒い暴動❤』という映画について」というテーマの第2回目。 なぜ動かなかったガングロギャル映画が進み出したのか、企画の成立について書いていきます。

STORY2017.08.14

ワークショップの課題

「好きでもないくせに」、「スキマスキ」などの代表作をもつ監督・吉田浩太さんの連載コラムが始まります。 第一回は俳優ワークショップの課題について語っていただきました。

STORY2017.08.14

様々な「寄り道」や「観察」も必要

映画プロデューサーとして『子ぎつねヘレン』、実写版『ゲゲゲの鬼太郎』などを手がける石塚慶生さんの連載コラムが始まります。 第一回は「役」を成長させる上で大切な「寄り道」や…

STORY2017.08.08

夏の原色

「おんなのこきらい」「サヨナラ人魚」などを手がける映画監督・加藤綾佳さんによる連載コラムです。 日常に寄り添ったテーマ。それを意識して生きてみることが表現活動につながった…