「おんなのこきらい」「サヨナラ人魚」などを手がける映画監督・加藤綾佳さんによる連載コラムです。
日常に寄り添ったテーマ。それを意識して生きてみることが表現活動につながったりする。 そうしたことをご自身の経験を交えてお伝えしていくコラムです。

第2回のテーマは「夏の原色」。
加藤綾佳さんの一番好きな夏をテーマに、儚くもキラキラした瞬間たちを集めました。

加藤綾佳(かとうあやか)

映画監督。映像ディレクター。
1988年10月17日生まれ。
映画美学校12期フィクションコース修了後、初監督作『水槽』を製作。ぴあフィルムフェスティバル2012コンペティション部門に入選。
その後、映画やCMの助監督や制作スタッフを経て、2015年『おんなのこきらい』にて劇場デビュー。
現在、映画のほかWEB-CMやPVのディレクターとして活動中。
代表作は『おんなのこきらい』『サヨナラ人魚』。現在、最新作の長編映画『いつも月夜に米の飯』が公開待機中。
>Twitter